京阪牧野駅から徒歩3分 大阪府枚方市で開業中のいまなか歯科 商標登録済みの入れ歯技術をはじめ小児矯正や総入れ歯治療でも皆様のお役に立てる歯科医院です。

〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪2-3-19 岡田ビル102

バネを使わない小児矯正「T4K」を用いた治療のご紹介

針金を使わない最新の小児歯列矯正

エスデンテの特長

乱れた歯並びの原因はなんでしょうか?

現在、多くの子供たちが歯並びの問題を持っています。それは最近の子供たちが固い物を食べないからでしょうか。それとも栄養が良すぎて、歯が大きくなったからでしょうか。

原因その(1)

最近の研究報告によると、何らかの原因で、子供たちが間違った口腔習癖を持ってしまったことです。たとえば、口呼吸や下の突き出し、間違った飲み込み癖、指しゃぶりなどです。つまり、歯並びが悪くなる最大のポイントは、歯やあごではなく、筋肉です。

原因その(2)

子供が6歳ぐらいの成長期には、乳歯が抜けて永久歯が生えてきます。このときに、上あごの側方の成長が十分でないと、永久歯の生えるスペースが不足し、ガタガタの歯並びになってしまいます。上の歯並びのガタガタも、下の歯並びのガタガタも、上あごの横幅の成長が不足するために起ってくるのであって、下あごの横幅の骨格的な成長不良というのは起りません。

金属やブラケットによる矯正治療が唯一の方法でしょうか?

いまなか歯科では、子供の間違った口腔習癖を改善するため、口腔機能トレーナー(T4K)を使用します。T4Kは口腔筋を訓練し、生え出す歯を誘導するように設計されています。(T4Kの費用3万円)

上あごの側方の成長が十分でない人は、急速拡大装置(※右図)を用います。(急速拡大装置を用いた治療費10万円)

つまり、15歳までなら抜歯することなく矯正治療が3万円から13万円でできます。