京阪牧野駅から徒歩3分 大阪府枚方市で開業中のいまなか歯科 商標登録済みの入れ歯技術をはじめ小児矯正や総入れ歯治療でも皆様のお役に立てる歯科医院です。

〒573-1146 大阪府枚方市牧野阪2-3-19 岡田ビル102

最高の入れ歯「エスデンテ」のご紹介

インプラントを超えた最高の入れ歯「エスデンテ」の特長

エスデンテの特長

エスデンテとは、口内の構造や粘膜などを利用したバネ(クラスプ)がない入れ歯です。
独自の金属技術で作製された、歯の裏側から歯ぐきにフィットするプレートを使用します。

院長自身が長年の研究をもとに開発を行ったもので、従来の「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」に代わる”第4の選択”として注目されており、従来の治療法とは比べようのない優れた特徴と機能性を持っています。

装着する箇所は前歯、奥歯など場所は問いません。数本の欠損歯の治療にも対応可能で、総入れ歯でない限りエスデンテが採用できます。健康な歯が1本でも残っていれば、さまざまな状況に対応できるのです。

自然なフィット感と審美性

エスデンテはバネがなく、余分なものを一切省いた入れ歯です。ですから美観を損なわずにしっかりと噛めます。違和感がなく装着していることを忘れてしまうぐらい快適です。

歯を削ったり顎の骨(歯槽骨)に穴を開けたりしない

エスデンテはブリッジのように隣の歯を削ったり、インプラントのように顎の骨に穴を空けたりする必要はまったくありません。また部分入れ歯のようなバネがないため、つけていることに気づかれず、ストレスフリーな生活が送れます。

素材が薄い

金属部分に現在最も弾力のある金属といわれている「ネオリュウム」と樹脂部分に主に「エステショット」で構成された弾力のある特殊合成樹脂新素材を使用することで、いままでにないフィット感と安全性を実現しています。

負担がかからない

エスデンテは口内の粘膜で支えるため歯に負担をかけません。

お手入れが簡単

取り外しが可能なのでお手入れがラクラクできます。寝る前に外して洗うだけで結構です。

「エスデンテ」の製作例

エスデンテの製作例(上あごの1歯欠損の場合)